オフの時計の新たな課題

  • 2018.05.27 Sunday
  • 21:35

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

仕事が漸くひと段落したので、週末は自宅でひとりで深酒をして、何故か真っ裸で寝てしまいました。

小学生の娘がパンツだけ履かせてくれたよと、後でカミさんから聞きました。

なるほどパンツが後ろ前の理由がわかりました。

娘のトラウマにならないことを祈るばかりです。

 

さて最近はオンタイムの時計は気にしますが、オフは時計をしないこともあります。

オフの時計は基本止まっているので、動かす手間を考えると、着けなくてもいいかーと思ってしまいます。

 

ダメですね。

時計変態にあるまじきことです。

やはりオフの時計は日付無しの方が向いていますね。

日付無しだと、「とりあえず時計を着けて、後で時間合わせすればいいや」ということも可能です。流石に人前で日付合わせを行う勇気はありません。

 

ありゃ?ふと日付無しの時計って、あまり持っていない事に気付きました。

 

自分が持っている日付無しは、オールドならキンクロ、ロードマチック、比較的新しい時計ではグラスヒュッテオリジナルセネタと、どれも革ベルトだったり防水機能が弱く、夏に気軽に着ける時計ではありません。

 

うーん新たな課題が発生しました。

オフに気軽に使える時計を考えねば。

 

オフの時計の要件について以前も記事に書いた気がしますが、今回改めて考えてみたいと思います。

 

1.時間合わせの気軽さ

 機械式で日付無しか、それともクォーツか。平日、中5日使わないことが前提。

 

2.防水性能

 最低100m以上の防水機能が欲しいですね。

 

3.堅牢さ

 やはりダイバーズなどのスポーツ系の時計ですかね。

 

4.派手さ

 金無垢かコンビもありですね。

 

 機械式で考えると、ロレックスサブマリーナのノンデイトが真っ先に思い浮かびます。

やばいなーそんな時計を買ってしまったら、面倒くさくなって、オフはいつもその時計を着けてしまいそうですね。

 

実はデイトナの金無垢ゴムベルトを前から欲しいと思っていましたが、車買えちゃう値段なので、流石に理性が働きます。

その派手な外見で確実に家族にバレてしまいますし。バレたらきっと酷い仕打ちを受けそうです。

 

色々考えましたが、結局、日付がずれていても気にしなければいいだけということに気が付きました。

もう少しで新たな時計欲しい病に罹るところでした。

危ない危ない。


本日はこの辺で失礼します。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM