ユンハンス マックスビル

  • 2018.12.29 Saturday
  • 12:34

JUGEMテーマ:時計★大好き 


何故買ってしまったのだろう。

発端は数週間前に、かみさんの叔父さんの葬式があり、葬式用の時計として、キングセイコー クロノメーターを貸してあげたことです。

その翌日から、かみさんがネットで冠婚葬祭用の時計を探し始めたので、そんな滅多に使うことのない時計はいらないでしょうと、かみさんが所有しているシチズンXC用の黒い革ベルトをネットで買ってあげました。

しかしかみさんの不満は解消しません。XCの側はシルバーではなくサクラ色なので、根本的に葬式には向かないとのこと。

ベルト、返して下さい。

返してもらったところで、ラグのサイズが17ミリなんて、メンズで使える時計は恐らく存在しません。

そんなこんなで、またこの時計はどうだ?と相談され続けました。
そうなるとこちらも時計欲しい病のリハビリ中の身なので、症状がぶり返してしまいました。

ええい面倒だ。俺も使うから俺に決めさせろ。
心の声が聞こえて来ました。

色々調べてみましたが、白かシルバーの文字盤で黒ベルトでシンプルな2針か3針時計なんて、地味すぎて、そもそも欲しいと思えません。

そりゃあパテックとか、超高価でかっこいい時計は沢山ありますが、使用頻度を考えると、安価であることが絶対条件です。

シチズンのエクシード とかも考えましたが、いまいち愛着を持てる気がしません。

低価格帯の時計なら、ティソ、ハミルトン、オリス、エポス、ノモスなどが思い浮かびます。あれ?ノモスは意外に高価なんですね。

そんな時ドイツのユンハンスのクロノグラフの記事をネットで見た記憶が蘇りました。安くてなかなかカッコ良かったよなぁ。

そこでユンハンスのサイトで商品一覧を見てみると、34ミリの手巻きに目がとまりました。以前いいなぁと思ってたんだよなー。

時計はおおよそ決まりましたので、次は文字盤の種類を決めなければなりません。

ベルトの色は交換すればいいとして、白系の文字盤はインデックスがバーとアラビア数字の2種類あります。

冠婚葬祭用なら、よりシンプルなバーインデックス一択ですが、数字フェチなのでどうしてもアラビア数字が気になります。結局マナー違反承知でアラビアを選択しました。


結果、数字のフォントが小さくて、そんなに目立たず正解でした。

第一印象は「薄ぅー」とその本体の薄さに驚きましたが。
ムーブメントはETA2801-2ベースとのこと。

調べてみると、ハミルトンのカーキに使われているのと同じだそうです。
懐かしい。私が高校生の時に買って、大学の時に使っていた時計です。
数年で針の塗料が剥がれて、使わなくなってしまいましたが。

話をユンハンスに戻します。
高級感はありませんが、コロっとして可愛らしい時計です。プラスチック風防なので、小傷が付きやすいでしょう。
まあそんな時は、親父のロードマチック同様、研磨剤で磨けばいいだけです。

防水ではなく、防汗です。8×4か?
腋の下の消臭剤かと思いました。

1番重要なかみさんの評価ですが、気に入ったようです。
かみさんの場合、細かなスペックなんて興味がなく、可愛い、綺麗、軽い、楽かどうかで決まるようです。

ということで、かみさんにクリスマスプレゼントをあげた形に落ち着きました。
なんか術中にはまった気がします。
まあ飽きたら娘が使えばいいし。葬式用にベルトを変えれば自分が使えるし。

では今回はこの辺で失礼します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM