ザ・シチズン 購入後1年経過しました。

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 23:49

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

ザ・シチズン限定300本、発売されたようですね。まだ実際に目にした訳ではないですが。

針がドルフィンではなくバーというのは私の好みですので、ムムっと購買欲が掻き立てられました。

でも文字盤のあのワシのマークは、伝統とは言え好みが分かれるところです。
知らない人からするとナチスっぽいし。

久しぶりにヨドバシのサイトで、ポチりしそうになりました。
限定品はこれだから困るなぁ。

30万円の時計を買うなら、3回我慢して100万円の時計を買う方がいい。それが時計趣味の闇に落ちて学んだことです。

でも3回も我慢出来なくて、つい10万以下の時計を衝動的に買ってしまうんですよね。
時計の病はなかなか改善しません。

この度もザ・シチズンを我慢する代わりに、別の安価な時計を購入してしまいました。
ご報告は後日行います。

さて本題のザ・シチズン 購入後1年経過した感想です。


この1年振り返って思うことは、当初想像したより全然着ける機会が少なかったってことかな。

何となく朝の気分で、ロレックスデイトジャスト41の方を選んでしまうんです。

やっぱり着けた時の高揚感が違うんですよね。
価格は3倍以上なので、まあしょうがないところですが、ザ・シチズンだって質感は頑張っている方なのにね。

理由として色々考えられます。

1番は、文字盤が黒だからかな。
やっぱりビジネスには白かシルバーの方がいい。これは自分の好みがそうだって事です。

2番目は、存在感かなぁ。
きっともう少しダサかったり、アクが強い方がいいのかもしれません。
なんかこじんまりとまとまっている気がするんですよね。

ということで、突然ですがザ・シチズン 、ベルト交換してみようかと。

これまで色々な時計のベルト交換に挑戦して、結局、純正のステンレスベルトに戻してしまうのを繰り返してきました。
でもそれはベルトを交換することによって、純正のベルトのバランスの良さを再認識したからであって、そんなに悪いことではないと思っています。

どんな色のベルトが似合いますかね。
黒文字盤だからやっぱり茶色かなぁ。

乞うご期待。


コメント
更新楽しみに毎日のようにチェックしてました。
ありがとうございます!
ザシチ、すごくいいと思いますが、確かに文字盤色を含めて個性は薄めなので高揚感も得にくいのかもしれないですね。
バンド色はあえて遊んだ方が個性は出るでしょうが、使用場面次第でしょうか。
あと今回購入された時計の紹介も楽しみにしてます!
追伸
自分も先週の3連休でついつい散財してしまいました(笑)
  • alone
  • 2018/12/26 10:01 PM
aloneさん
いつもコメントありがとうございます。
時計病が再発してきたので、今後、ブログ頑張ります。
  • timer
  • 2018/12/27 12:10 PM
シチクロ300本限定の文字が出ていましたので初コメさせていただきます。この度シチクロ限定を購入しましたがオリジナルと比べ光りすぎ、ソーラーの文字盤がいまいち、チタンの質感等々余程シチクロに思い入れがなければ使用頻度は低くなると思います。GSと比べても細部作りは甘いです、あくまでシチズン100周年の記念品をシャレのつもりで買う程度のモノですね。
  • 強風
  • 2019/01/03 8:25 PM
強風さん

コメントありがとうございます。
限定買われたんですね。
私は今回スルーでしたが、300本しかないことがやはり気になって、その後もネットの在庫があるのか確認していました。
そのうちプレミアがつくかもしれませんね。
  • timer
  • 2019/01/04 2:39 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM