文字盤好き

  • 2018.06.30 Saturday
  • 00:11

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

時計の楽しみ方は色々あります。

腕に着けて、手で弄んで、ウエスで磨いて、音を聞いて、くんくん匂いを嗅いで。

そして何より細部をじっくり観察するのが、至福の時です。

 

 

ケースやラグ、ブレスレットやクラスプなど見所は沢山ありますが、やはり王道は時計の顔と言うべき文字盤でしょう。
写真の3つの時計は、何故かいつもその文字盤の美しさにときめいてしまいます。

真ん中のロレックスDJ41ですが、つるピカスムースベゼルですので、より文字盤に目が行ってしまいます。
DJ41の一番の美点はインデックスの白色だと思います。インデックスの幅がDJ2と比較して細くなっていて絶妙なバランスです。
その点では右のセイコーカク目も、同じ白いインデックスの美しさがあります。
別名ビッグブルーですが、アクセントとしてのホワイト、シルバーが効いています。

更にDJ41のインデックスの外周の数字が、クロノグラフ好きには刺さります。それは左のセイコーパンダにも同じことが言えます。こっちはタキメーター含めて数字だらけです。数字フェチごちそうさまです。

この様に、私が美しいと思う時計達の細部には多くの共通点があり、ふとそれを認識した際に、えも言われね恍惚感が湧き上がります。

最近はもっぱら新品の時計ばかりに関心が移っていましたが、カク目のブレスレットを手に入れたのをきっかけに、オールドの楽しみを再認識しました。
やはり文字盤の美しさに引き込まれる力が半端ありません。文字盤半端ねぇって。

結局、時計は宇宙ぅぅぅです。
ブラックホーーール!!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM