ロレックス売り場にて終活を考える

  • 2018.03.17 Saturday
  • 15:18

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 先日平日の午後、デパートの時計売り場のロレックスコーナーで「今日はやけにご年配の客が多いな」と思っていたら、見た感じ60歳過ぎのオジ様が、今にもエクスプローラ1を購入されるところでした。

 

 
何を買っても個人の自由ですので、大きなお世話なのですが、エクワンは若いサラリーマンが買うイメージがあるので、どうせ買うなら違う時計にされた方がいいのではと思ってしまいました。


そう思っていた矢先、もう少し若めの50代後半の方が、エクスプローラ2の白を購入したいと手続きを開始されました。
マジですか。
ロレックス売上絶好調ですね。
でもEX2ですか。


何度かブログで書きましたが、私が会社で若者と被る機会が多い時計です。
うーん。こちらも違う時計を選ばれた方がいいのではと複雑な気持ちになりました。

かく言う私も40代後半で、20代の時と全く同じ様に相変わらず時計売り場を物色しているので、人の事は言えません。人間歳をとっても大して成長しないとつくづく思います。
ふと自分が十数年後、まだ新たに時計を欲しいと思っているかどうかと考えてしまいました。

最近、そんなことをよく考えるんです。
例えばこれから毎年1本時計を買っても、まあ10本がいいところでしょう。そうすると人生最後に買う時計は何だろうなー。そしてその最後の時計は、ほんの数年しか使わずに死んでしまうのかなー。


そうすると死ぬ数年前から、少しずつ時計を手放す、いわゆる終活をしなければいけないでしょう。
かなり気持ちがブルーになりました。
墓場まで時計は持って行けません。

私のお気に入りの時計達はいい人の手に渡ればいいのですが、まあ幾つかは誰かに引き継がれたとしても、100年後は1つも残っていないでしょう。

きっとこの度エクスプローラを購入された見知らぬオジ様方は、数年で手放すことを視野に入れて、高価リセールが期待できるプロフェッショナルモデルを選んだということなのでしょう。


私は変態なので、時計がなんだか可哀想だから、60歳過ぎてから新たな時計を買わないだろうと思います。


でも金を持っている老人が浪費することは、経済を活性化する意味で、間接的に若者の役に立っている訳ですので、立派な事だと思いました。

さて、ここでいきなり吐露しますが、実は私、ロレックス買っちゃいそうです。
残念ながらリセールは良くないモデルです。

釣りは「フナに始まりフナに終わる」と言いますが、「時計はロレックスに始まりロレックスに終わる」を正に体現している気がします。

20年ぶりにロレックスの最新モデルを手に取ると、まずはその質感の向上に驚きます。その分値段も倍になっていますが。

それでは本日はこれまで

コメント
時計変態以外の人にしたらエクワンなんて超オッサン時計ですよ!

若者が着けてるのは
高収入で高級時計を買おうと調べてると時計変態のエクワンは若者時計と言ってるのを鵜呑みにしてるにすぎません!!!

時計に興味ない人にとったらオッサン臭いし『ロレックス』のマークが見えなけゃ誰もロレックスとは思いません。

私は職場でも時計好きとして知られてますがロレックス着けてても『マア坊さんロレックス持ってますか?』とか聞かれます。
バイトの高校生にエクワン見せてロレックスだよって言ったら一万位で売ってるオッサン時計って笑われました。
我々時計変態とそうでない人とは見え方が全然違うんですよ笑
  • マア坊
  • 2018/05/10 6:40 PM
マア坊さん
コメントありがとうございます。
そうですね。確かに若者向けかどうかは主観でしかないですね。私の思い込みですね。
エクワンは知らない人から見ると、確かにおっさんの時計ですね。となると、おっさんが着けた方がしっくりくるのか、更に老けて見えるのか、どちらでしょうかね。
今後ともよろしくお願いします。
  • timer
  • 2018/05/10 9:09 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM