セイコーファイブ全数字

  • 2018.03.06 Tuesday
  • 11:20

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 最近またこの時計をいじくっています。


セイコーファイブ1968年製の全数字文字盤です。

何がいいって、やはりキズが多いのにもかかわらず、エッジが立っているところです。

ケースにもブレスレットにも文字盤にも、手の込んだ造りが感じられます。


この時計が売られていた50年前、恐らく1万円ぐらいの価格だったと思われます。
当時の物価から4から5倍の価値が上昇したとして、現代で5万円程度の時計と同等と言うことになります。


しかしセイコーの今のモデルで同じ外見の質感を求めると、10万円超えは覚悟する必要があるように思います。
セイコーオートマチックや、ブラックモンスターなどの6Rムーブのモデルではちょっと質感が足りません。


やはりこの50年で生産の自動化が進んだせいでしょうか?
時計ぐらいアクセサリーとして人手で組み立てて欲しいですけどね。
このセイコーファイブの質感で現代に復刻したら間違いなく買うんだけどなー。


30万円出せばグランドセイコーが買えるのですが、ちょっと高級路線なので違うんですよねー。

道具としていいもの感を感じられる時計が、実はなかなか見つからないと思う今日この頃です。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM