ロレックス エクスプローラー2(その2) 丸の内でのオーバーホール

  • 2017.04.22 Saturday
  • 16:58

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

さて、今回は18年間オーバーホールをサボった結果の顛末を書きたいと思います。

結論から言うと、消耗部品のみの交換で済みました。正直ほっとしました。

 

竜頭とパッキンとばね棒(バックル部分とラグ部分の全て)が交換になっていますね。冷静に考えれば、ばね棒1本500円は高いなあ。また内部部品交換については、何を交換したのか多分説明してもらったと思うのですが、忘れてしまいました。

 

ちなみに、ご連絡事項にあるように、ガラスの縁の部分に欠けている箇所があるとのことで、オーバーホールに出す際の見積もり時に、ガラス交換するかどうかの確認がありましたが、正直、肉眼で確認できないレベルでしたので、「必要なし」ということにしました。よく小さなキズを見つけるなあ。さすがプロ。

 

更に、オーバーホールから戻ってきた現在、何度もキズミルーペで確認しているのですが、どこが欠けた箇所なのか見つけられないでいます。これはもしかして、担当者がこっそりガラス研磨してくれて、目立たなくしてくれたのかも?ということで納得していますが、狐につままれたような感じです。

 

思えばこの出来事で、私の時計に関する「こだわりのひとつ」を認識することになりました。「時計のキズ」問題です。

私は時計のキズは(自分が付けたものは特に)、その時計の味であり歴史であると思っています。ですので、ガラスのキズもあえて残して欲しいと思いました。しかし、もし時計としての機能が損なわれる場合、例えば傷だらけのガラスで、今何時なのか間違って読み取ってしまうような場合には、絶対修理や交換すべきと思います。でもそれ以外であれば、そのままがいいかなと。このこだわりは、今もいろんな場面で私の大事な判断基準となっています。

 

オクやショップの中古品は、どこかしら「見つけられなかった欠点」がある訳で、それに買ってから気付くことになるのですが、それを受容してあげると、ますますその時計が愛おしく思えてきます。いつも思うのですが、時計愛は捨て猫を拾ってきて育てる感覚に近いかもしれません。猫は育てたことはないので説得力にはかけますが・・・・そのうち猫屋敷になるパターンですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ロードマチックと散歩
    timer (04/15)
  • ロードマチックと散歩
    ねむ (04/15)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    timer (04/10)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    ねむ (04/10)
  • ロレックス デイトジャスト41(そろそろ終わりかな)
    timer (04/08)
  • ロレックス デイトジャスト41(そろそろ終わりかな)
    alone (04/07)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    timer (03/26)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    alone (03/25)
  • 文字盤の色について
    timer (03/11)
  • 文字盤の色について
    alone (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM