グラスヒュッテ セネタ クロノグラフ

  • 2017.10.06 Friday
  • 23:07

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

ようやく秋らしくなってきました。

今日はあまり汗をかかないだろうと思い、久しぶりにこの時計を着けて出勤しました。

グラスヒュッテオリジナル セネタ クロノグラフです。

 

 

実はこの時計、使うより放置していた期間の方が長いのですが、本当に様々な思い出があります。

以下列挙してみますと

 

本当はパテック カラトラバあたりを買うつもりでしたが、この時計と出会ってしまい、まんまと買うはめになりました。

30代前半の独身イケイケ時代に、ロレックスEX2一本君から卒業することが目的でした。一応新品です。

 

初めての機械式クロノグラフです。ピアジェかこれか最後まで悩みました。

初めての皮バントでした。そしてDバックルでした。

皮バントは汗ですぐにシミができ、臭くなりました。

 

購入して数年経ったある日、クロノグラフのゼロ帰ができなくなり、何度も繰り返し操作すると、とうとうクロノグラフが動かなくなりました。

修理は、本国ドイツ送りとなり、15万円以上かかりました。

それ以来、クロノグラフのボタンを決して押さなくなりました。

 

デイト表示がないので、時間合わせが楽でした。

でも会社では、今何時かより今日何日かを確認する機会が多いことに気づきました。そうすると何気に使いづらい。

 

そんなこんなで、結局、ロレックス一本君に逆戻りで10数年経過しました。

そして、ロレックスのオーバーホールを契機に時計欲しい病が再燃し今に至ります。

 

振り返るとこの時計が色んなことを私に教えてくれたようです。

この時計を買ったからこそ今の自分があるとは言い過ぎではないでしょう。

 

今でもパテックにしておけば良かったなーとか、やっぱりピアジェだったよなーとか思いますが、今の私の価値基準は確実にこの時計で育みました。

 

実はこの時計、私が持ってる時計の中で、タイムグラファーで測ると一番精度が高いのですよ。

8振動、頑張って動いてくれています。

 

それでは本日はこの辺で

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM