滋賀への出張のお供

  • 2017.09.02 Saturday
  • 08:22

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

昨日は滋賀へ出張に行きました。

お供はいつものセイコークロノグラフ6138−8000です。

 

お会いする方がどんな方なのか、まったくわからない状況でしたので、そんな時はやはりこの時計です。

完全に自意識過剰な感がありますが、「ROLEXな奴が来た」、「アウトドアなダイバーが来た」と初対面で思われたくないので、「なんか古い国産時計を大事に使っているいい人感=ハロー効果的な信頼感」が出るのではないかと思った次第です。

結果的にはいつもの通り、誰にも全然気にされることはなかったのですがね。

まあただのゲン担ぎみたいなもんでしょうか。

 

滋賀ということで、新幹線で米原まで行って、最後は「近江鉄道」に乗り換えました。

いや〜「近江鉄道」は20代の頃に一度乗った記憶はあるのですが、昔の印象と殆ど変っておらず、相変わらずのどかな雰囲気満載でした。

多くの駅名が歴史の教科書に出てくるような有名な地名で、さすが、かつての日本の中心(付近)です。

今回はとんぼ返りでしたが、ビジネスでは次回訪問がありそうなので、次はゆっくり観光できたらなと思いました。

 

帰りの新幹線は米原から「こだま」、名古屋で「のぞみ」乗り換えでしたが、名古屋の新幹線ホームで「きしめん」がどうしても食べたくなり、予約した列車では食べる時間がないので、次の列車の自由席で帰ることにしました。

米原からの新幹線内でビールを飲んだのが、急に「きしめん」を食べたくなった原因でしょう。

私は「立ち食いソバ」が好きで、一般的に駅の「立ち食いソバ」はそれほどおいしくないと思っていますが、昔から名古屋駅のホームの「きしめん」だけは別格だと思っています。(今回はそれほどでもないか〜と思ってしまいましたが・・・)

 

なんか最近お酒を飲むとやたら行動的になって、おいしいものを満腹まで食べに行きたくなります。せっかくランニングで体を鍛えていたのに、これでは完全にリバウンド王になりそうです。

我慢をすることは大事ですが、それがお酒により開放されると、ものすごいパワーになってしまうんですね。

ということで、我慢をやめるか、お酒をやめるかしかないのですが、当然、後者ですよね・・・

本当いい年こいて二日酔いなんてアホみたいですが、年々、後悔する機会が増えます(その後悔も数日で忘れますが・・・)。

「あ〜あ、お酒を飲めない人が羨ましい」と相変わらず自分の弱さに向き合えない今日この頃です。

 

今回もボヤキで終わってしまいましたが、この辺で失礼いたします。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM