雨のサッカー観戦はセイコーmm300で

  • 2017.07.30 Sunday
  • 08:22

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 

昨日は久しぶりにサッカー観戦の日でしたが、残念ながら大雨になってしまいました。

いつもの通り、朝6:30から席取りのための抽選に参加し、娘のパパ友軍団と席確保の共同戦線を組んで、16:30にスタジアム入場、そのころには大雨となりました。

結局試合が終わった21:00まで降り続いていました。

 

パパ友軍団の努力の甲斐あって、屋根がある席を確保できましたが、それでも風で雨に当たってしまう状況でした。

それを見越してか、時計は久しぶりの着用のセイコーダイバーmm300です。

300メートル潜れるとのふれこみなので、雨でも安心です。

 

この時計、夜と雨とスタジアムの照明でギラギラ綺麗に輝いていました。

「おっとこれは正に、海に潜ったシチュエーションと似ているのでは。」と、この時計本来の活躍の場を再認識させられました。

やっぱり過酷な現場が似合う「道具」ですね。

 

スタジアムの帰りは、当然、ずぶ濡れになりました。

まあ、夏だし、スーツではなく私服なので洗えばいいし、時計も濡れても平気だし、ビールも飲んでるし、ということで楽しい観戦でした。(チームはぼろ負けしましたが・・・)

 

話は替わりますが、私はまだmm300を着けている人を電車や仕事場で見たことがありません。

この前初めてブラックモンスターを付けている中年男性(私もそうですが・・)と電車で隣になりました。

私がジロジロ見ていたので、もしかしたら気づかれてしまったかもしれませんが、私のとは違って曜日カレンダーが付いていたので、逆輸入版だと思われます。

年季が入ってインデックスが少し変色していて、いい感じでした。

多分長年愛用しているんでしょうね。もしかしたら誰かのプレゼントだったのかな。そんなことを想像してしまいました。

 

さてmm300を着けている人を見たことはありませんが、ロレックスのサブマリーナはよく遭遇します。まあ一緒に仕事をしている人が着けているというのもあり、遭遇確率を押し上げているのですけど。

やっぱりロレックスサブマリーナの昔の小振りのモデルは魅力的ですね。残念ながら發て手がでません。というより、手を出したら破滅の道が待っていると確信しています。

 

20代後半〜30代前半にかけて数十万の時計を2つ買いましたが、今はその10分の1の時計で満足できています。でも時計の数は爆発的に増えてしまいました。

成長しているのか。退化しているのか。相変わらずなのか。微妙です。

本日はここまで。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM