文字盤の色について

  • 2018.03.09 Friday
  • 20:27

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

先日、娘のダンスの発表会がありました。

主役は子供たちなので私がおめかししてもしょうがないのですが、子供の友達のお父さんやお母さんが大勢集まるので、ジャケットを羽織って少しフォーマルな感じで参加しました。


その時の時計はこれです。


 

最近ベルトを替えてから登場の機会が増えています。グラスヒュッテ・オリジナル・セネタです。

まあ誰からも気づかれず、完全に自己満足なのはいつも通りです。


 汗をかきにくい今の時期こそ、革ベルトの時計を使い倒さないと勿体ないですしね。


いやーそれにしても素っ気ない文字盤ですね。
ケースも特にエッジもなく色気がありませんが、これはこれでドイツの製品っぽくて好きです。
ちなみに私の今の車もフォルクスワーゲンで、ドイツ製です。
日本人は昔からドイツ製が好きですよねー。
真面目で抑えたデザインが上手です。

さてこのグラスヒュッテは、シルバーの文字盤ですが、実は、次の時計は白の文字盤にしようと考えています。

以下の時計達の文字盤は、ロレックスEX2以外、皆シルバーです。

 

 
今更ですが、古い時計の文字盤の多くがシルバーです。だから皆同じ時計に見えるんですね。
GSセカンドや、44、61、キンクロなど、普通の人が見たら違いがわかりません。シルバーの文字盤やバーインデックス、針まで同じモデルが殆どです。でもマニアには一発でわかるんですね。

初めはBABYMETALの右側の子と左側の子の区別がつかなかったのに、今では一目でわかるのと同じです。ちょっと例えが気持ち悪いですが。

人間、好きなものをじっくり観察して識別できるようになると、次からは無意識に認識できるようになるんですね。

話が脱線しましたが、白い文字盤が欲しいのは、単に白文字盤はロレックスEX2の1本しか持っていないからです。

白文字盤なんて1本で十分だと思われるかもしれません。
自分でも実はそう思います。
そもそも時計なんて1本で十分でしょう。
でもだめなんです。

私は1本の時計で満足する人生からは、とうの昔に卒業しているのです。
私は多くの時計に囲まれて死んでいく人生を選択しました。
よって、これからも新しい時計を手に入れたら、すぐに次のターゲットを探す日々が始まるだけなんです。

さて少し感情的になりましたが、何と言っても白は一番清潔感を感じる色です。

年齢を重ねると1番に失うのは清潔感ではないかと思っています。
髪の毛も肌もくすんできます。
本当は年寄りにはゴールドが一番似合うと思いますが、ビジネスでは豪華絢爛は相応しくないので、「それだったら白でしょ」ということになります。

実はターゲットの時計をそれとなく決めているのですが、まだもう少し悩もうと思っています。

5月ぐらいまでは我慢して今年購入する最初で最後の時計にしたいと思っています。

まずは1年に買う時計は1本までという自分なりのルールを決めて、破滅に向かわないようにコントロールしたいと思っています。

本日はこれまで

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ロードマチックと散歩
    timer (04/15)
  • ロードマチックと散歩
    ねむ (04/15)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    timer (04/10)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    ねむ (04/10)
  • ロレックス デイトジャスト41(そろそろ終わりかな)
    timer (04/08)
  • ロレックス デイトジャスト41(そろそろ終わりかな)
    alone (04/07)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    timer (03/26)
  • ロレックス デイトジャスト41 126300 (その1)
    alone (03/25)
  • 文字盤の色について
    timer (03/11)
  • 文字盤の色について
    alone (03/11)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM