暑い休日の時計

  • 2018.08.12 Sunday
  • 07:49

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

最近何度かネットで買う直前のカートまで入れて踏み止まった時計があります。

シチズン
プロマスター メカニカルダイバー 200m NY0075-12L

です。

チタン製でかつウレタンバンドなので、84グラムと軽量です。

家電量販店で実物を見ましたが、文字盤のブルーが綺麗でした。

リューズ周りは、ちょっと質感が安っぽい感じでしたね。実売5万円以下の時計なので、当然なのですが。

なぜこの時計が欲しくなったかと言いますと、今年の猛暑が原因です。

この夏は命にかかわる暑さなので、休日の服装はとにかく通気性の良い短パン、ポロシャツで、機能性重視のラフな格好で過ごすことを考えました。
そうなると腕時計も、ラフに使えるものが必要ですよね。

夏の大量の汗に耐えるためには、自ずと対象はダイバーズに限られてきます。
本当はクォーツが気楽でいいのですが、シンプルなモデルが中々見つからず、目にとまるのは機械式ばかりです。

またラフに使うためには何より軽さが重要だと考えました。

よってターゲットはチタンダイバーと言う事になります。
価格は5万円以内に抑えたいところです。

セイコーならサムライのデザインが好みなのですが、今の復刻版はステンレス製でチタンではありません。

セイコーダイバーズでチタンと言えばショーグンですが、お値段お高めで予算オーバーです。
なんか最近のセイコーダイバーズは、モンスター針ばかり使っているので、あまり心が動かないんですよねー。

さてシチズンプロマスターですが、金属ブレスレットモデルのブレスレットは、ステンレス製とのこと。
それだとあまり軽くないので、ここはウレタンバンドモデルしかありません。

じゃあ買いますかと、ネットショッピングで何度かカートに入れたりキャンセルしたりを繰り返しました。

買うんかい。買わないんかい。買うんかい。買わないんかい。買うんかぁぁぁい。買わないんか〜い。

これまでの経験から気付いたのですが、安い価格の時計って、結局、使わなくなるんですよね。
やっぱりある程度お金をかけて作った時計の方が、萌えポイントが多く、その分愛着も長続きするようです。

この時計を買っても、しばらくすると所有しているセイコーダイバーズmm300の方に戻ってしまう可能性が高いと思います。

そんなこんなを繰り返している最中、別の時計が気になりました。

TISSOT Seastar 1000 (シースター1000)オートマティック 日本限定


です。

こちらは300m防水ですし、なんと80時間のパワーリザーブです。
素材はステンレスです。故に軽くはありません。
まだ現物を見ていないのですが、質感は中々高そうです。
お値段はシチズンの倍ぐらいします。

でも思い留まりました。
時計は現物を見ないとね。
そもそもチタンじゃないし。


ブログ書いていて、また気になったので、本日散歩がてらに時計屋へ行って現物見てみることにします。

それでは今回はこの辺で失礼します。


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM