カク目完成

  • 2018.06.16 Saturday
  • 10:00

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 今回は久しぶりにオールドセイコーがテーマです。スピードタイマー6138-0030 通称「カク目」です。



何故今回記事にするかと言うと、この度ようやく純正ブレスレットを入手できたからです。


この時計を手に入れて1年と数ヶ月、いつか純正ブレスレットに付け替えたいと思い続けていました。

購入時、何故かセイコークォーツのブレスレットがついていました。このブレスレットでも雰囲気はいいのですが、カク目は大型のゴツい時計なので、バランス的にちょっと華奢な感じがしました。やはり純正が一番いいバランスだと思います。

カク目の純正ブレスレットだけで売りに出されることはまず無いので、ジャンク品などの不動の個体で純正ブレスレット付きをオクで探していました。

しかし中々希望どおりの出物はなく、出品されても人気が高くて競り落とすことができないことばかりでした。

そんなこんなで手に入れることがかなわず、いっそのことジャンクではなく程度の良い純正ブレスレットのカク目を入手しようかと思いました。でもよく考えると、同じ時計を2本持つなんて馬鹿げていますね。

今回漸くジャンク品を入手したのですが、残念ながらブレスレットが短く、手首が細い自分でもきつくて血が止まりそうです。
手が壊死したら大変です。

他の個体では純正ブレスレットにエクステンダーがついているので、うーん、次はエクステンダーを入手しなければなりません。
恐らく前のオーナーは手首の細い方のようで、エクステンダーなしでも着用可能だったのでしょう。悲しいー。

実はセイコーパンダクロノの時も、ブレスレットの長さが足りず、ebayで新品のエクステンダーを購入しました。

そこで今回も同じエクステンダーをカク目用に購入しましたが、後に親父の遺品のロードマチックにエクステンダーが付いていたのを思い出しました。
そうだ。まずはそれをカク目に移植してみよう。

結果、写真通りバッチリ適合しました。
やはり古い時計には古いエクステンダーの方が違和感がありません。もしかして、カク目の純正エクステンダーとロードマチックのエクステンダーは共通品かもしれませんね。年代も近いですし。いつか横に並べて確認してみたいなあ。

漸くこれで完成です。
親父のロードマチックは、やはり手首を締め付けてきます。こちらにはebayで買ってしまった新品のエクステンダーを付けましょう。

思い起こせば、このカク目、結構手がかかっています。

リューズを新品に交換して、オーバーホールして、ブレスレットを入手して、エクステンダーを移植して。

実はこの時計、まだ課題があります。
何故か曜日の切り替えが17時頃に実行されます。絶対、オーバーホール時のミスだと思っていますが、元々そうだったと時計屋のおっさんに言いくるめられました。

まあこの問題は、次回のオーバーホール時に解決すればいいかと思っています。

本日はこの辺で失礼します。


最近気になる時計

  • 2018.06.11 Monday
  • 00:07

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

最近気になる時計がいくつかあります。

 

まずはジラール・ペルゴのロレアートです。38ミリの三針ですが、新作のクロノグラフもいいですね。38ミリのクロノは貴重です。

 

クロノグラフは扱い辛いので敬遠しがちですが、特にパンダ色のクロノは常に心が揺さぶられてしまいます。

 

さてロレアートのどこが気になるかというと、何と言ってもそのロイヤルオーク似のフォルムです。

 

最初はパクリか?と思いましたが、調べると結構歴史があるようで、新鮮な驚きでした。

やはり時計の歴史、こだわりなどを知ってしまうと欲しくなります。

 

でも買えないなあ。定価120万円なり。

 

ビジネス用の時計は現状で満足しているので、もしこの時計を手に入れるとしたら、用途はもっぱらオフタイム用となります。

 

いやいやオンタイムでこそ活躍する時計でしょと突っ込まれそうですが、個人的にはスーツよりカジュアルな服装の方がマッチすると思います。

 

基本的にオフは誰にも気を遣わず好きな時計を着けたいので、そうなると今の好みは、金無垢などのジュエリー的な要素が強いものか、ロレアートの様な色気を感じる形をした時計なんですよねー。

 

こんな妄想を楽しんでいる時が一番楽しいんです。

 

それでは本日はこの辺で失礼します。

 

 

 

オフの時計の新たな課題

  • 2018.05.27 Sunday
  • 21:35

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

仕事が漸くひと段落したので、週末は自宅でひとりで深酒をして、何故か真っ裸で寝てしまいました。

小学生の娘がパンツだけ履かせてくれたよと、後でカミさんから聞きました。

なるほどパンツが後ろ前の理由がわかりました。

娘のトラウマにならないことを祈るばかりです。

 

さて最近はオンタイムの時計は気にしますが、オフは時計をしないこともあります。

オフの時計は基本止まっているので、動かす手間を考えると、着けなくてもいいかーと思ってしまいます。

 

ダメですね。

時計変態にあるまじきことです。

やはりオフの時計は日付無しの方が向いていますね。

日付無しだと、「とりあえず時計を着けて、後で時間合わせすればいいや」ということも可能です。流石に人前で日付合わせを行う勇気はありません。

 

ありゃ?ふと日付無しの時計って、あまり持っていない事に気付きました。

 

自分が持っている日付無しは、オールドならキンクロ、ロードマチック、比較的新しい時計ではグラスヒュッテオリジナルセネタと、どれも革ベルトだったり防水機能が弱く、夏に気軽に着ける時計ではありません。

 

うーん新たな課題が発生しました。

オフに気軽に使える時計を考えねば。

 

オフの時計の要件について以前も記事に書いた気がしますが、今回改めて考えてみたいと思います。

 

1.時間合わせの気軽さ

 機械式で日付無しか、それともクォーツか。平日、中5日使わないことが前提。

 

2.防水性能

 最低100m以上の防水機能が欲しいですね。

 

3.堅牢さ

 やはりダイバーズなどのスポーツ系の時計ですかね。

 

4.派手さ

 金無垢かコンビもありですね。

 

 機械式で考えると、ロレックスサブマリーナのノンデイトが真っ先に思い浮かびます。

やばいなーそんな時計を買ってしまったら、面倒くさくなって、オフはいつもその時計を着けてしまいそうですね。

 

実はデイトナの金無垢ゴムベルトを前から欲しいと思っていましたが、車買えちゃう値段なので、流石に理性が働きます。

その派手な外見で確実に家族にバレてしまいますし。バレたらきっと酷い仕打ちを受けそうです。

 

色々考えましたが、結局、日付がずれていても気にしなければいいだけということに気が付きました。

もう少しで新たな時計欲しい病に罹るところでした。

危ない危ない。


本日はこの辺で失礼します。

 

 

 

固定化されてきたビジネス用の時計選択

  • 2018.05.13 Sunday
  • 20:31

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

表題の通り、最近は朝にどの時計を着けて行くのか悩まなくなりました。時計趣味の安定期に突入したようです。病気の症状が落ち着いてきたとも言えます。

 

私は客先を訪問する機会が多いので、一番の基準は、今日誰と会うのかということになります。

初対面の方と会う場合は、第一印象の重要性を身にしみて感じていますので、出来るだけ小綺麗な格好で、明るい印象を与えられるように心がけます。特にネクタイの色で情熱的な感じや、反対にクールな感じを表現しようとかも考えますね。

 

この様な事前準備がどれだけ効果があるかわかりませんが、相手を想う気持ちがあるのとないのでは大違いですので、ビジネスの世界にいる以上引退まで続けて行きたいと思っています

 

さてそんな初対面のシチュエーションでは、何度もブログに書いていますが、やはり「ザ・シチズン」の着用となります。

 

黒の文字盤で明るい印象?という疑問が少々残りますが、「国産」で「市民の時計」ですので流石に嫌味がありません。

 

その上で37mmという控えめなサイズ感や、微かないいモノ感があります。

誰からも嫉妬や嫌悪を買わない時計ですね。

 

もはや着ける意味があるのかと疑うぐらい目立たない時計です。

 

一方、初対面以外の客先訪問の場合、それなりに既に仕事上で自分のキャラクターが確立されていれば、逆に個性やこだわりを発揮したいところなので、最近のメインは、やはりデイトジャスト41となります。

 

もちろんセイコーのオールドやグラスヒュッテセネタも併用したいところですが、より防水性能に勝るDJ41の出番の方が、なんだかんだで増えています。

 

最近買った時計ですので新鮮味がありますし、何より70時間パワーリザーブなので、朝の時計合わせの必要が殆どないことも理由のひとつです。

 

それにしてもこのDJ41、買って2ヵ月経ちましたが、まだ誰からも気にかけられたことがありません。

カミさんに気付かれないのは非常にありがたいことですが、誰にも気付かれないのも寂しいものです。

 

やっぱり他人の時計が気になる人は、時計趣味の変態だけなのかなぁ。でもビジネスマンの殆どは時計を持っている訳だし、もう少し気にされてもいいのではと思います。

 

それだけ地味な時計ということでしょう。

 

話は変わりますが、時計変態の「あるある」だと思うのですが、私は会社の上司、同僚、後輩の着けている時計を全て把握しています。

更にお客様や、取引先の関係者の時計まで大体頭に入っています。

 

ですので、他人とかぶるのは極力避けたいというプレッシャーは半端ないんですよねー。

 

冷静に考えるとくだらない事ですが、今のところ私のビジネス用のメインの2つの時計のかぶりは起きていません。

 

そんな時がいつか訪れると思いますが、その時こそ別の時計を物色し始める時なのかも知れませんね。

そんな事は関係なしに物色始めそうですが。

 

本日はこの辺で失礼します。

 


 

おっさんの戯言2

  • 2018.05.05 Saturday
  • 23:30

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

時計趣味の方は皆さんそうだと思いますが、テレビを観ていると、どうしてもコメンテーターやMCなどの有名人が着けている時計が気になります。

ちらっとしか見えないので、その時計のメーカーまでを特定することは難しいのですが、特徴のある時計はなんとなくわかります。

この前サッカー解説者のベルディの元監督さんが、スーツにロレックスのデイトナSSの白を着けていました。
それを見た時、かなり違和感を覚えてしまいました。いつかこの時計を手に入れたいと思っていた気持ちも萎えてしまいました。

なんか変に若作りしているような、ミーハーな感じがしたんです。
成功者でいい年なんだから、デイトナならせめて金無垢のラバーベルトぐらい着けて欲しいなと思いました。

若い頃から同じ時計を大事に使っているのならまだありですが、最新のSSモデルを年配の方が着けているのはちょっと引きます。

思い返せばデイトナを着けている人を見て、「似合っているなー」と思った記憶がありません。
いい年した人がSSを着けている場合や、若者がコンビをしている場合など、どちらも「違うだろー」って思います。

デイトナは多くの質屋の看板に出ているので、なんか悪いイメージがつきすぎているように思います。チャラい新人ホストのお兄ちゃんの時計のような感じです。

まあこんなこと書くと買えない奴の妬みと思われそうです。個人的にはパンダのクロノグラフが大好きなので、デイトナSSの白は好きな時計の1つです。

デイトナは私が20代の頃からプレミアがついて高価で憧れの時計でした。
ロレックスのマーケティングの上手さに舌を巻くばかりですが、そろそろ皆気づいても良さそうに思います。

誤解を恐れず言うと、「カタギの仕事をしている人でデイトナSSが似合う人はいないんじゃない?」と思えてきました。

元監督も、例えばグランドセイコーなどの国産の地味な時計を着けていたら、「意外ですね。いい時計ですね。」という印象を持たれたのではないでしょうか。

私は時計はまずは道具であって、その道具の機能に惚れた人が、自己満足のためにこっそり身につけるものであってほしいな。

もしかしたらデイトナSSは、もはや時計ではなく金と同じで投機的に売り買いするだけのモノなのかも知れませんね。

おっさんの戯言2でした。



おっさんの戯言

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 21:30

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

最近の5ちゃんねるの時計板のやりとりを見ると、くだらなくて嫌気がさしてしまいます。
ヤフオクやメルカリも熱くなるモノは見当たらなくなりました。

これは世の中が変わったのか、私が変わったのか、おそらく両方だと思いますが、何か潮目が変わったみたいです。

5ちゃんねるですが、多くの話題は、リセール価格が上がったとか、他人の時計の悪口とか、そんなのばっかりです。
オーナーの実際の感想などが知りたいのですが、非オーナーばかりが適当に騒いでいる気がします。

ヤフオクも一言で言うと、いいモノが出なくなりました。最近はもう毎日チェックするのをやめてしまいました。

なんなんですかね。
ほんの1年ぐらい前は、まだましだったように思います。

さて、今日は完全に主観ですが、敵を作るのを覚悟で、日頃思っている時計にまつわる話題に対して毒舌を吐いてみたいと思います。

【質問】
初めて買うロレックスは、エクスプローラ1がいいですか?それともデイトジャストがいいですか?

【回答】
若者よ。君はそろそろ社会人として自信が芽生えてきて、更に上を目指すために自分に対してご褒美が欲しくなっているのでしょう。

そんな君にエクワンは、十分満足いく選択だと思います。
でも君の様な若者は五万といます。ほら、電車でも、会社でも、客先でも。

リセールがいいので、飽きたら売ればいいよね。

でもおっさんは思います。
若い頃に無理して買った時計は、ずっと大事に何十年も持っていて欲しいな。

デイトジャストは文字盤もベゼルもブレスも選べるので、後悔する場合もありますが、その時の君の価値観が現れます。

20年後に傷だらけになって、机の上に無造作に置いてある時計は、どちらの時計でしょうか。私はデイトジャストの方がより相応しいと思います。

そういう私はEX2を20年愛用した身です。結果、この歳になってデイトジャストを購入することになりました。定年まではこの時計をメインに愛用するつもりです。
 
では本日はここまでとします。


 

ロレックスの王冠が何となく気になる

  • 2018.04.19 Thursday
  • 22:24

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

最近着ける機会が一番多い時計は、当然のことながら一番最近手に入れたロレックス デイトジャスト41です。

自分的には慣らし運転をやっている感覚です。早く身体の一部の様にならないかと思っているので、時計ではなく人間の慣らしなんですけどね。

さてお題にも書いた通り、デイトジャスト41を着けて気になるのが、12時位置のロレックスの王冠マークの大きさです。


なんか気になるんです。

アプライドされてそれなりに大きく主張しています。
これまでロレックスEX2を20年近く使って来ましたが、王冠マークが気になったことは一度もありませんでした。

EX2をよく見ると、12時位置は逆三角のインデックスとなっており、王冠マークはその下に小さくプリントされているだけです。


念のため他のモデルをカタログで確認すると、プロフェッショナル系は皆EX2同様小さい王冠マークがプリントされています。

その他のデイトナやデイデイトなど多くは、デイトジャスト同様アプライドの大きな王冠です。

なるほどデイトジャスト41は、その大きな王冠でブランドを主張しているんですね。
個人的にはブランドが目立たない方が好みなのですが、世の中の多くの人は逆の考えだと思いますので、とりあえず許容するしかないですね。

それにしてもロレックスの文字盤の文字は、昔から殆ど変っていないですね。
マニアから見れば、文字が太くなったり細くなったり色々変わっているのでしょうが、基本的な文字の内容や配列は殆ど変わらない様に思います。

そういえば2018年の新作から6時位置のswissとmadeの間に王冠マークがプリントされる様になったみたいです。
文字盤に2箇所も王冠マークを入れる必要性が理解できませんが、もしかしたら12時位置の王冠マークが今後なくなるのかもしれません。
そりゃないか

大きな王冠にもそのうち慣れるでしょう。


ロードマチックと散歩

  • 2018.04.12 Thursday
  • 17:33

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

先日も時計を両腕に着けて散歩に出かけました。


右手にはロードマチックの全数字です。

実はこの時計を着けて外出するのは今回が初めてです。
このブレスレットは純正だと思いますが、これはジュビリーブレスとは呼ばないでしょう。メッシュのベルトに近い感じです。

この時計は薄くて軽く、ブレス込みで67gしかありません。
私は時計に薄さと軽さを求めますが、ここまで軽いと「やっぱりある程度重さがあった方が装着感があっていいよね」と思ってしまいます。

さてこのロードマチックですが、文字盤の美しさは、なかなか見応えがあります。

オールド時計をネットで物色する時、やはり一番気になるのは文字盤が美しいかどうかですよね。

文字盤のシミや汚れは、風防の内側なので簡単に落とせませんし、下手に弄るとオリジナルではなくなってしまいそうです。

この文字盤の模様は絹目と呼ぶようですね。ルーペでよく見ると、黒い小さな点が沢山あるのは、もしかしたらカビかなぁ?
元が汚れまみれだったのであまり気になりませんけど。

さて左手の時計ですが、いつものコイツです。


ビジネス用に買ったのですが、オフタイムに着けても違和感がありません。

一方ザ・シチズンは流石にラフな格好には合わないですね。
ということは、このDJ41はカジュアル寄りのデザインなのかなぁ。まあオンオフどちらにも合う時計なのだとポジティブに考えます。


今回はこれにて失礼します。

ロレックス デイトジャスト41(そろそろ終わりかな)

  • 2018.04.06 Friday
  • 23:00

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 今回もこのDJ41の話題です。
それにしてもまだ保証書が送られて来ていません。
今回はこれまでブログで紹介しきれていなかったことを書きたいと思います。

 

 
まずはオイスターブレスレットについてです。
実は購入時、色々店舗を回ったのですが、このダークロジウムの文字盤でスムースベゼルだと、何故かジュビリーブレスばかりで、オイスターブレスを見つけることが出来ませんでした。

その日買う気満々の興奮状態でしたので、「ジュビリーでもいいかな」と妥協しそうになりました。

しかしDJ41、プロフェッショナルモデルとは違って他店舗から取り寄せることが可能ということで、結局その場で予約して2日後に購入しました。

個人的には、「ジュビリーブレスにはフルーテッドベゼルがより似合う」と思うので、私のスムースベゼルにはオイスターブレスで正解だったのですが、その後バーゼルでGMTマスターのジュビリーが話題になったので、「ジュビリーでもよかったかも」と若干気持が揺らぎました。
他人からより目立たないのはオイスターベゼルでしょうから、オイスターを選んだことに納得はしていますけど。

さて続いてはこの時計の満足度についてです。
通常高額商品を買った後は、後悔の気持ちも芽生えるものですが、正直今回後悔の念に駆られることは全くありませんでした。
ただ満足ありです。やったったー

きっとこれがロレックスの魅力なんだと思います。
「どのモデルを購入しても後悔はしない」ということでしょうか。
時計としての完成度が高いということかもしれません。
価格はそれなりにしますので、まあ値段に見合った時計なんだと思います。

本日はこれにて失礼します。


セイコーmm300とロレックスDJ41でお散歩

  • 2018.04.01 Sunday
  • 19:19

JUGEMテーマ:時計★大好き


 本日は健康の為のランニングはやめて散歩に出かけました。
大量の汗をかくのが嫌な日もあります。


お供の時計はセイコーダイバーズmm300です。
しかしこの時計だけでは何か寂しいので、左手にロレックスDJ 41 を着けて出かけました。
まさかの両手2本持ち。変態ですね。



さてこのmm300ですが、NATOベルトを純正ステンレスベルトに戻しています。
重いけど、やっぱりステンレスベルトが好きなんです。


そう言えば今年のバーゼルで発表となった68ダイバーとmm300のグリーンが人気のようですね。
私は自分のmm300への思いが強いので、今回はスルーです。
多分68ダイバーを手に入れると、mm300は使わなくなってしまうと思います。この時計を手放すのは忍びないですし。

mm300、幅は44mmもありますが、小さく見えます。それは文字盤の径が小さいからです。
ベゼルと更にその外側のケースが大きいのですが、あまり気になりません。
やはり時計の大きさは、文字盤の大きさが一番影響するということでしょうか。

そう言う意味では、ロレックスDJ41はリューズを含めて41mmなので、幅は39.6mmしかありません。
でも大きな時計に見えるのは、文字盤が昔のスポーツモデルやデイトジャスト37より大きいからだと思います。


話をmm300に戻しますが、この時計の最大の格好良さは、ベゼルから文字盤までの段差の深さにあると思います。
私見ですが、この段差の点ではロレックスサブマリーナより格好いいです。
mm300はデカくて厚い時計ですが、実はその文字盤は小さくて薄く見えるというのが、エクスタシィーーーです。



さてロレックスDJ41ですが、美しくていい時計です。

ロレックスってブランドは、雲上ではないですし、ヤンキーや若者が貯金して買うイメージがありますが、私は好きです。

30代にパテックが欲しくて買う直前まで行きましたが、余りにも似合っていなくて断念した経験があります。
その時思ったのですが、パテックは代々裕福な家庭に生まれた人が、さりげなく着ける時計であって、成り上がりやマニアが着ける時計ではないということです。

その当時は、いつかはパテックが似合う人間になりたいと思いましたが、今はもう別にいいやって感じです。
私はこれからの先が見えた人生で、金持ちとの気取ったパーティーなんて出席したくもありませんし、代々裕福な人々と無理に付き合いたくもありません。

ちょっと話が脱線しましたが、労働者階級のための作りの良い工業製品としては、このDJ41は素晴らしい時計だと思います。
ケースのエッジフェチからすると、非常に美しく見惚れてしまいます。

その点ではmm300のセイコーデザインも、かなり痺れます。
68ダイバーいいなー。でもステンレスベルトが付属しないようです。

やっぱり時計は金属の総合的な芸術作品ですよねー。
本日はこの辺で失礼します。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM