ザ・シチズンの日

  • 2019.03.27 Wednesday
  • 21:15

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

今日は、客先訪問の予定が2件あり、どちらも初対面の方が大勢いる場との事前情報があり、ザ・シチズンを着用することにしました。
気候が暖かくなったので、ベルトは革からステンレスに交換済みです。

ザ・シチズンというと、最近の話題はバーゼルの年差1秒ムーブですね。
チタニウムのモデルが80万円とのこと。
単純比較は出来ないかもしれませんが、現行の年差5秒モデルが30万円ちょっとなので、2倍以上高額です。
うーむ、年4秒の為に40万円追加で出すのは、かなり躊躇するなぁ。
80万の年差1秒モデルを買った人が、コンディションが悪くて年差5秒の結果となったら、40万返せと言いそうですね。
シチズンもロレックスの様に、現行のモデルを新ムーブに徐々に置き換えて行けばいいように思いますが、そこはやはり、80万円クラスのモデルを新たに出したかったのでしょうね。
機械式好きの身としては、ロングリザーブでクロノメーターの機械式薄型ムーブを新たに開発して、それを新モデルに搭載してくれるのであれば、80万円でも安いと思えるんですが。
まあ80万円の価値観は人それぞれ違うので、結局はただの戯言なんですけどね。
機械式ザ・シチズンのオーナーとしては、機械式が消えて寂しい反面、愛着は深まっているので、まあそれはそれでいいかと思っています。
本日はこの辺で

 

 

今年のバーゼルで思うこと色々

  • 2019.03.25 Monday
  • 21:46

JUGEMテーマ:時計★大好き


バーゼルで発表された各社の新製品情報、かなり出揃いましたね。


先ずはロレックスですが、1番気になったのはデイトジャスト36です。
いよいよ36でも3235新ムーブを本格的に採用することになりましたね。

私がデイトジャスト41を購入した最大の理由が、新ムーブの70時間パワーリザーブでしたので、ちょっと複雑な気持ちです。

やはり36の方がサイズ的にはデイトジャストらしいと思います。
でも私のザ・シチズンが37ミリなのですが、それですら少しサイズが物足りない感じがするので、ちょっと考えてしまいます。

それは多分、長年ロレックスEX2を愛用していた関係で、39から40ミリぐらいの大きさに体が慣れてしまっているのが原因だと思います。


そうは言っても新しい36は気になるなぁ。
サイズが小さい分、フルーテッドでローズゴールドなど、ジュエリー系で攻めるのはアリですよね。

ホワイトダイヤルならビジネスシーンでもギリギリセーフかもしれませんね。
ブレスはオイスターかな。
うーむ、やっぱりギリでアウトかも。

バーゼルの話題に戻りますと、ロレックスの他のスポーツモデルは、あまりぱっとしませんでしたね。
サブマリーナの新モデルが出るのではと期待していましたが、残念でした。

薄くて40ミリ以下のサイズのダイバーズは、最近なかなか無いですからね。

それでは今回はこの辺で失礼します。


3月は色々ありますね

  • 2019.03.18 Monday
  • 23:41

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

今年のF1、いよいよ始まりましたね。

レッドブル・ホンダがんばれ。

 

それにしても3月は娘の卒業やら入学準備やらで、休日の予定がギューギューにつまっていて忙しくて大変です。

 

愛猫の去勢手術もそろそろやらないと、恐怖のスプレー行為が始まってしまいそうです。

獣医さんからスプレーの匂いが服につくと、洗濯しても取れないと聞いて、かなりびびっています。

 

車の12カ月点検も3月中が期限ですが、ディラーから葉書が来ないので、4月になってからでもいいやと諦めています。

 

そんな中、1番の楽しみは、何と言ってもバーゼルです。

新製品情報の解禁を今か今かと待ちわびています。

 

新製品を買うことはきっと無いのですが、ここから時計変態の1年が始まりますので、正にF1やJリーグと同じ開幕戦の気分です。

 

やはり1番気になるのはロレックスです。

 

話は脱線しますが、ロレックスはF1に毎年いくら投資しているのですかね。

20億円?それぐらいだとお得ですね。

F1 見ているとロレックスが欲しくなりますからね。

きっとサブリミナル効果です。

 

元来モータースポーツと時計は、密接な関係にあります。

0.1秒の差で勝敗が決まる世界なんて、なかなかないですしね。

それにサーキットは基本的に時計回りです。

 

あー早くバーゼル始まらないかなー

 


本日はこの辺で失礼します。

 

 

セイコーmm300のベルト交換再挑戦

  • 2019.03.09 Saturday
  • 23:18

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

セイコーmm300をジェームズ・ボンド色のNATOベルトに交換してみた。

 


一応、正規品と言われるものを購入。予想通り品質は大したことない。

今回は単にオリジナルの色や質感を体験してみたかったので特に問題なし。

 

カミさんからは、ストライプが若者向けじゃないかと早くも不評を買う。

 

個人的にはmm300に合っていると思う。

しかし本家のロレックスサブマリーナの方が、時計の厚みが無いので、NATOのペラペラな薄いベルトには、より似合っていると思う。

 

時計好きには007の映画のファンと間違われそうだが、暫く使ってみようと思う。


勿論、海から敵のアジトに潜入して、タキシードに着替えてパーティーに参加する機会は絶対に無い。


セイコーの時計

  • 2019.03.04 Monday
  • 20:59

JUGEMテーマ:時計★大好き 


私は今セイコー茶馬を着けて、ひとり晩酌の最中である。

この世の中で現在、茶馬を身につけて酒を飲んでいる人がどれだけいるのだろうか。


 

時計は、男に特別な思いを抱かせる、不思議なモノである。

こんな事を言うと、現代では女性蔑視と言われそうだが、そんなことは関係ない。

こちらときたら、ハードボイルド小説を思春期に読み漁り、車、女、ファッションに憧れて、青春時代を無駄に浪費して生きて来た身だ。

それなりに語る権利はある。

 

76年1月生まれの茶馬。私が小学1年の頃の時計。

特にこれといって憶えていることも無いが、家の前は砂利道で、親父もお袋もまだ若かった記憶だけは残っている。

 

初めて買ってもらった時計は小学6年、セイコーのデジタルで太陽電池モデル。

時計屋でカタログもらって、どのモデルがいいか、一所懸命選んだ記憶がある。

当時2万円以上したはずで、今考えたらふざけたガキである。

 

小学生の私にはアナログ時計はダサく映ったが、今となれば、本物を知らない馬鹿野郎でしかない。

 今の小学生で、もしmm300を欲しがる奴がいたら、そいつのセンスはスゲーと思うなぁ。

 

ではまた


最近気になる話題

  • 2019.02.24 Sunday
  • 04:59

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

最近気になるのは、セイコーセカンドダイバーの復刻についてです。

 

数年前にセカンドダイバーのオリジナルを、アンティークショップで見つけた時は、その大きさに驚きました。

 

確かに形はユニークで面白いのですが、個人的にはサードダイバーの方が、デザインがスッキリして美しいと思っています。

 

今回の復刻のお値段は45万円とのことです。

 

アッチョンブリケ

 

45万円出すのであれば、他にも魅力的な時計がいっぱいありそうです。

 

それにしても、あの大きさのセカンドダイバーを毎日使う人は稀で、多くの場合、観賞用ではないかと思います。

 

もし多くが観賞用ならば、復刻版よりオリジナルの方が相応しく、それこそ値段も半額程度で手に入るのではと思います。

 

チューダーから今年新作が出そうなので、毎日使う時計であれば、そちらの方が適している予感がします。

 

そもそも45万円の時計を買うのなら、1回我慢して90万円の時計を買った方が、満足度は高いんですよねー。

 

永遠に買えなくなりそう。


 

話が脱線しますが、スイス人の平均年収は日本人の約2.5倍らしいので、彼等からすると45万円の時計は日本人の18万円の感覚なんだろうなー。

 

デフレって、庶民にとっては悪いことではないと思っていました。

しかし今回の様に、時計の値段が相対的に高く感じる現実に直面すると、日本の国力が落ちてしまったのだと改めて実感します。

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

セイコースピードタイマー悲願達成その2

  • 2019.02.16 Saturday
  • 19:41

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

 セイコースピードタイマー好きにとって、茶馬は「ザ・スピードタイマー」と言えると思います。

カク目も人気がありますが、より変態度が高いのは茶馬の方ではないでしょうか。


ツノが生えて、茶色で、目が金色でカドのまぁるい四角なんて、誰が考えたデザインなのでしょう。

縄文人が考えたのでしょうか。土偶〜


更にこの時計の大きさ、普通の人は買うのに躊躇しますよね。



素敵です。



ブレスレットのデザインも気に入っています。

キズが目立ちますが、この程度のキズは、1年ぐらい使ったら自然とついちゃうものなので、大したものではありません。むしろ40年以上前の時計としては、驚くほど綺麗です。



カク目と並べてみると、コンディションの違いに驚きます。

カク目も文字盤は綺麗なのですが、ボディのエッジはテロテロです。



ボディのエッジとヘアラインが素敵です。



やっぱりこのアングルが最高ですね。


宇宙〜


セイコースピードタイマー悲願達成その1

  • 2019.02.14 Thursday
  • 22:12

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

ついに手に入れました。

かれこれ1年以上前から、コンディションのいい個体を探していたんです。


オークションなどで出品される機会も多く、世の中に沢山存在する人気モデルです。

そのためか、これまでなかなか程度のいいものに巡り会えませんでした。


過去に一度未使用品が出品されましたが、かなり高額だった記憶があります。競り落とせませんでした。

 


セイコー茶馬です。

ブヒヒヒヒヒィィィン!


エッジがバッキバキです。

ヘアラインもしっかり残っています。

文字盤も完璧です。

金色の目が光り輝いています。

針も文句の付けようが無し。新品のままです。

 

なんでこんなに綺麗なんでしょう。

デッドストック品を2〜3年使った感じです。

または新品を2〜3年使って、そのまま40年、箱にしまわれていたのかもしれません。

 

ベルトは少し使用感があります。

手垢もかなり付着していました。

やはり超音波洗浄で綺麗にしないと、自分の時計になった気がしません。

 

そのため、まずはベルトを外そうと試みましたが、なんと片方のバネ棒が全く外れません。

556を吹き付けて、バネ棒外しでガリガリやってもビクともしません。

 

せっかくの綺麗な個体が、バネ棒外しでどんどん傷がついていくようで、罪悪感がふつふつと沸き起こりました。

 

最終的には時計用のマイナスドライバーを使ってひっかけ、トンカチでドライバーの後ろを軽く叩く事で外すことができました。

傷も最小限にとどめることができたようです。

グッジョブ。


いやーこのバネ棒、完全に死んでいますね。全く伸縮しません。

 

ようやく超音波洗浄で大量の手垢を落とすことができました。

本体も爪楊枝と綿棒で綺麗にしました。

 

いやー驚くほど綺麗になりました。

40年の眠りから覚めた茶馬ちゃん。

なんか感動しました。

 

今回はこの辺で失礼します。

 

デイトジャスト41仲間

  • 2019.01.25 Friday
  • 20:54

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

先日、電車でつり革につかまって帰宅中、目の前に座っている人の時計が、やたら光り輝いていることに目を奪われました。

その人は下を向いて熟睡中で、年齢はわかりませんでしたが、何となく若そうでした。

ロレックスデイトジャスト41のスムースベゼル、オイスターブレスレット。
文字盤が横を向いていて、光の加減で何色か判別できません。
黒か、青か、ダークグレーか。

同じ時計を手に入れて初カブリです。
初めて人が着けているのを客観的に見ることができました。

スムースベゼルとオイスターブレスレットの組み合わせは、時計として一体感が高いことを再認識しました。
言い換えると、ごく普通の時計感が半端ない。
でもブレスレットもベゼルもツルツルピカピカで、光り輝いている。


スムースベゼルの良さを改めて感じることができました。






mm300とザ・シチズンの国産時計は

  • 2019.01.20 Sunday
  • 21:35

JUGEMテーマ:時計★大好き

 

ラグが素敵です。
ザ・シチズンのベルトを交換して、そのラグの造形の美しさを再確認しました。

セイコーのパクリかもしれませんが、今のグランドセイコーと比較しても、綺麗なエッジが出ている様に思います。
ついでにセイコーダイバーズmm300もNATOベルトに付け替えてみました。


この時計のラグのデザインはかっこいいので、NATOのペラペラベルトがそれをより引き立たせます。

ロレックスはベゼルでデザインを工夫するためか、ラグはいたってシンプルです。
セイコーやシチズンの国産時計はラグで勝負しているように感じます。

やはり国産時計のラグを楽しむ為には、ベルト交換が効果的ですね。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM